2017年度研究大会のお知らせ


今年度の研究大会の詳細が決定いたしましたので、ここにお知らせいたします。

昨年に引き続き、ろう学校におけるスクールソーシャルワークについての内容を企画いたしました。

どなたでもご参加いただけますので、ご関心のある方は下記のお申込書にてお申込み下さい。

詳細のチラシはこちらから。

※会員の方は、6月17日も会員限定研修会がございます。

会員研修会の詳細はこちらから。

参加申込書

(参加申込書に必要事項をご記入の上、当協会事務局へ、メール添付かFAXにてお申込み下さい)

 

一般社団法人日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会 2017年度研究大会

特別支援教育制度におけるろう学校のスクールソーシャルワークの実現に向けて

~きこえない子ども達の未来のために~

日 時 2017年6月18日(日)10:00~16:00(9時半受付)

場 所 東京大学 駒場キャンパス18号館ホール(東京都)

 

【基調報告】

テーマ:「スクールソーシャルワークの現状と課題(仮称)」

講 師:特定非営利活動法人日本スクールソーシャルワーク協会副会長

日本社会事業大学准教授 内田 宏明 氏

 

【全体報告】

テーマ:「聴覚サポート『なかま』事業の支援活動4年を振り返って

~ろう学校スクールソーシャルワークの取り組みの意義と必要性~(仮称)」

・(一社)日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会副会長

聴覚サポートなかま派遣コーディネーター 矢野 耕二

・(一社)日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会事務局長 舘脇 千春

 

【現状報告】

報告者:秋田県立聴覚支援学校 進路指導主事 小林 宇文 氏

群馬県立聾学校(予定)

筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター教授 大杉 豊 氏

助言者:文部科学省特別支援教育専門官(予定)

NPO法人日本スクールソーシャルワーク協会副会長 内田 宏明 氏

【講評】

東京大学大学院 総合文化研究科教授 市野川 容孝 氏