2018年1月研修会「聴覚障害者への司法ソーシャルワーク」


今年度の研修会の申込みが始まりました。テーマは昨年に引き続き「聴覚障害者への司法ソーシャルワーク」です。

昨年の研修では、大阪弁護士会の荒木弁護士に、「触法障害者への支援」について、支援の開始から社会復帰までの基本的な流れをご講演いただいた後、聴覚障害者への支援の現状と課題についてパネルディスカッションを行いました。

今年の研修は、更に本人支援について実践と技術を深めるべく、下記の内容で開催することになりました。みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております。

詳細のチラシはこちらから。

(チラシに添付されている参加申込書に必要事項をご記入の上、当協会事務局へ、メール添付かFAXにてお申込み下さい)

 

「聴覚障害者の司法ソーシャルワーク」研修会

日 時:2018年 1月21日(日)13:00~17:00

会 場: あべのハルカス23階 四天王寺大学あべのハルカスサテライトキャンパス

〒545-6023 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

TEL06-6624-9200 FAX06-6624-9201  天王寺駅直結

アクセス方法:http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/abenoharukas/access.html

 

内 容:

12:30  受付

13:00  開会、当法人の紹介

13:10  講演「罪を犯した聴覚障害者への思い」

講師 淡路ふくろうの郷 大矢 暹 氏

14:30   パネルディスカション パネリスト

大阪弁護士会              弁護士 荒木 晋之介 氏

特別養護老人ホーム 淡路ふくろうの郷     大矢 暹氏

大阪ろうあ会館 専任手話通訳・相談員

大阪府地域生活定着支援センター      當 洋彰 氏

あさやけ社会福祉士事務所         渡辺 洋祐 氏

17:00  閉会予定

(手話通訳付)

 

<参加対象者>

一般社団法人日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会会員

聴覚障害者相談支援に関心を持つ社会福祉士・精神保健福祉士

司法関係者

 

<定   員> 60名 先着順

 

<参 加 費> 協会会員 500円  一般(非会員)1000円

※当日受付でお支払い下さい。